バストアップに目覚めたきっかけ!

どもさん!

AYANOです(=゚ω゚)ノぃょぅ

仲間からずっと【貧乳キャバ嬢】って呼ばれてた私がなんでバストアップを目指したか。
それは聞くも涙、語るも涙の物語があるんです!

~3年前~
当時の私は夜の蝶
お客さんからは「スタイルいいね!」とか「モデル体型だね!」って言われるけど、仲間からは「貧乳姉さん」って呼ばれてました。
まあ、実際、その、Aカップでしたし・・・悩んでましたし・・・(´・ω・`)

で、その日もせっせとお客さんにお酒を作っていたときに指名が入ったんですよ。
「あーい♪」って行くとそこには私好みのイケメンのお兄さんが!!
だって!! 生田斗真に似てるし!!

めちゃ気合い入ったねあんときは・・・

私:「指名ありがとうございます~♪ はじめてですよね?」

男:「だねー。いつもこの時間帯にいるの?」

私:「そうですよー? いぇーい♪」

男:「いぇーい♪」

だいたいこんな感じの出会いだったなあ・・・

上々の滑り出しだったんですよ!

イケメンの指名がこれからもつくはずだったのに・・・

私(カクテル4杯目):「~~で~~~~ですよねー♪」

男(カクテル7杯目):「そうそう!w あ、そういやさ・・・」

私(カクテル4杯目):「ん? なんですか?」

男(カクテル7杯目):「AYANOちゃんっておっぱい小さいよねー笑」

カッチーンきましたね!!!!!!!
おこですよ、おこ!!!!!(もしかしておこってもう古い?笑)
イケメンでもはじめての人に言われたくなかったですね
まあ、お酒でちょっと酔ってた感もありますけども!

この一言で私に火が付きました
絶対、ぜったい、バストアップして見返してやるって!
倍返しだ!!!!

 
~回想終わり~

ハイ
今思うと本当につまらない理由でバストアップをはじめました笑
けど、こんなもんじゃないんですか?
「あの服が似合うようになりたい」とか「スタイル良くしたい」とか「イケメンにちやほやされたい」とか
そんなんで良いと思いますよ♪

だって、こんな簡単なきっかけでも長続きするくらいバストアップってカンタンですから(`・ω・´)

ちゃんとしたバストアップは本当に楽々できるんですよ?
ぶっちゃけると豊胸手術に頼る必要なんてどこにもないんです!

私の紹介する(そして効果も出る)バストアップ方法はお金も全然かからないし、長続きするようなものばかりだから気負わずリラックスしながらまったりとやっていきましょう♪
目指せ理想のおっぱい!